アールのレジーム百科 ダイエットいろいろ

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


運動・ストレッチが大切って、そもそもなんのこと?

「運動をしているのに痩せない」という話があります。

運動をすると痩せるというのは、そもそもなぜでしょうか
カロリーを消費するためだと思っている人は、少し間違っています。
体の血流の循環が良くなるということが、一番の理由です。

なので、マラソンや腹筋、腕立て伏せなど、ハードな運動をやみくもにするよりも
体のストレッチをよくすることが、ダイエットには相応しいのです。

運動が苦手で太っている人は、
体のストレッチがうまくできないという人が多いと思います。
もともとストレッチがうまくできていない人が、頭でマラソンや腹筋など、
『ハードな運動』というイメージを抱いて、実行しようとしても、たぶんできないか
形だけ毎日やってみたとしても、正しく体の筋肉と連携のとれていない
自分の中の癖で、なんとなくの動きで、行ってしまうので
効果がイマイチ表れない、という結果にもなりがちかと思います。

運動をした時に、『気持ち良い』と感じない、
『辛いことをしているから痩せる』と言う意識を持ってしまうのであれば、
痩せない体を導いてしまう原因にもなります。

脂肪というのは本来、体をさまざまなストレスから守るためにつくものなので
運動すること自体が『つらいこと』なのであれば、そのストレスから守ろうと、
脂肪が付きやすくなってしまうということがあるんですね。

長時間のデスクワークの仕事とかで、ストレスがたまり、
マラソンをして、それがリフレッシュになるから痩せる、
運動をすることで、気もち良いと感じることができる様にならなければ、痩せないという訳です。

そのためにはまず体の体幹をしっかりとさせることが大切です。

スポーツをしているけれど、何故か痩せないという人の理由のひとつに、
使っている筋肉がいつも固定化している、自分の頭の中の癖のみで動いているというパターンがあります。

トレニーングとしても、痩せるためとしても、
自分の使っていない部位の神経を起こさせることが大切です。

そのためにはまず、ストレッチ上手になること。

学校の体育の準備運動をまともにやっている人をあまり見たことがないのですが
体のどの部分をどういう風に伸ばしていると、実際、体感をしていない人も多いと思います。

「確か、こういう感じの動きだったな~」と頭でイメージして
形だけマネていても、ほとんど効果なかったりとか。

急いで行っても、あまり効果がなかったりして
実際体感するには、じっくり時間を掛けて、自分の体と向き合う必要があります。

一般的なところだと、ヨガのポーズとかですが
実は、本当にストレッチになっている動きって言うのは、
人前でするには、ちょっと恥ずかしい変な動き、だったりします。

私は、なかなかお手本の動きがどういう風に動いているのかがわからなくて
ストレッチが苦手だったのですが、
とにかく自分の体中が伸びてる、あ、来てる、って感じる動きを
自分自身の体の感覚で、ちゃんと感じながら、行うことが大切です。

自分の頭で運動って言ってイメージする様な、
よく使う、ふだん使っている部位ではなく、
使わない部分の神経をよく感じて動かすことが大切です。
それこそ学校で教わるようなもの以外の、
こんなところに体の神経って通ってたんだ…って感じる様な部位を伸ばしてみたりとか。

個人的には、一度体をいろんな風にへんてこな方向に動かしてみてから、
学校で教わるような一般的なストレッチの動きをしてみると、
ああ、こんなところがこんな風に伸びていたんだ…ってわかったりとかしました。

そうやって、感度が良くなるというのが、体幹が良くなっているということであり、
体を痩せてる状態に整えて置こう、という脳の神経がよく働くようになることにも繋がります。

一番大切なのは…脳の指令を動かすということです。

日頃の運動が大切といいますが、無理して時間を作ってなんとなく毎日続けていたりすると
癖でただ動いてるだけになって、効果が表れなくなってしまったりとかして
『日頃の運動』…というニュアンスで意味するところとしては、
姿勢ひとつ意識する様にするだけで痩せやすくなるというのがありますが
『日頃の姿勢が大切』と同じことを指していて、
無理に時間を作ってするようなことでもない、日常の範囲内での意識こそが最も大切です。

【PR】












スポンサーサイト


テーマ:ダイエット/健康/美容/ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

水・水分を細めに摂る

ダイエットとしてよく意識されることは、『食事制限』『運動』…
しかし、人によってはもしかすると重要なことが意識から抜けているかも。

水、飲んでいますか?

ただの水をよく飲むことが、ダイエット・そして健康の、第一の資本とも言われています。

私の場合、ついついコーヒーや紅茶やお茶類ばかりを飲んでしまいますが…

コーヒーやお茶類は、ダイエットには良いのですが、水の代わりに飲むのは
排出作用というのが強いので下痢を起こしたり、お肌に悪かったりします。

特にコーヒーは非常に排出作用というのが強くて、
1杯のコーヒーを飲む場合、+1杯、水も飲まなくてはいけないと言います。
アルコールも同じですね。
アルコールには水分を蒸発させる作用があって、
「ビール飲んでるから水要らない」なんて言うのは非常に危険だと言います。

体の7割は水分で出来ていると言いますが、
栄養を運んだり、脂肪を分解したり、体中の至るところの働き全てに水分が使われています。

そして、人間は1日に2リットルの水分が必要だと言いますが、
その中のうち、食事から摂取している水分量は多く、
ダイエットで食事制限を心がけている人の場合。
食事を減量する場合、その分、ただの水を多めに飲まなくては痩せにくいとも言います。

「飲物を飲み過ぎると、体がむくむ」という間違った概念から、
何かを飲むということを敬遠する習慣を持ってしまい、その結果逆にむくみが進行してしまう人もいます。

砂糖の入っている飲物などは、大量に飲むと、
その糖分から水分が体に蓄えられて、むくみの原因になると言いますが、
ただの水は一度に大量に飲むと、体内の水分が排出されてしまい、
むしろ体内の水分量は減る
ということです。

なので、ダイエットであまり食べていないけれど、むくんでいる。
食べていなくて、体重は減っているのに太ってるのが変わらない…なんていう人は
食べていないと同時に、水分不足に陥り、
循環がうまく行かずに、そうなってしまっている可能性も。

個人的には、糖分の入った甘い飲み物も、
飲みたいと感じた時には飲めば良い…と思います。
要は、よく水分か吸収されるということなので、
固形分よりも、飲物の方が、吸収が早く、
「運動しようとしたら体がダルい…」という時に
糖分の入った飲物を飲むと、即行でやる気が沸いてきたりとか、
我慢する方向よりも、摂取した方が、活動量があがって、
循環が良くなって、結果的に効果的だと思います。

それに、『糖分の多いジュース』がむくみになる原因は、
ジュース飲んだから、水はいらないや」という風になることだと言います。
糖分の多いジュースは、お菓子と同じ。
1杯飲んだら+1杯、水を飲む必要があるということです。
飲むこと自体が、ダメという訳ではないんですね。
私の場合は、例えばレモンスカッシュとかリアルゴールドとか、
何かしらビタミンCや栄養剤の入ったドリンクを買う様にしていますが
こういうものがむくみの原因になると感じたことはないです。
ただし水も別に飲む必要がある…ということを片隅にでも入れておきます。

そしてむくみの原因は水分ではなく、水分の中に蓄えられた、『余計なもの』。
基本的には塩分や糖分、はたまた、添加物や化学物質といった『毒素』も原因と言われています。
そして水や砂糖の入ってないお茶を飲むことは、そういった余計な物を、排出してくれる働きがあります。

食事と一緒に大量に水を飲んで、
わざと下痢を引き起こして痩せようとする、なんていう人もいたりすると思いますが
ビタミンやミネラル、吸収率の悪い、健康や美容に効果のある栄養素が真っ先に排出されてしまうので
肌や身体に悪いと言えます。

健康のことを考えるのであれば、できるだけ食間に、細めに水を飲むことが大切だそうです。

そうして体の水分の循環が良くなることで、効果があるのはもちろんダイエットやお通じというだけではなく
あらゆる持病や病気の予防、健康全般で、体の中に蓄積されたコリがとれるので、視力回復にも繋がったり、
頭の働きにも、美容にも、人体全体的に関係してきます。


【PR】

海外セレブリティ御用達!シリカたっぷり!100%フィジー産の天然水
完全無添加のナチュラルミネラルウォーター!







CRYSTAL水素水





霧島天然水、美のミネラル、シリカたっぷり!




圧倒的支持率!効果と価格で選ぶなら業界トップの水素水
おかげさまで750万本突破!今、売れに売れている”高濃度水素水”!
メラメラしやすい体のサポートに「水素たぷりのおいしい水」を是非お試しください!
今だけ通常価格1,890円+送料500円≫≫500円(送料無料)!


富士山のバナジウム天然水。掛かる料金は水だけ!
ウォーターサーバーレンタル・配送料・メンテナンス量無料!




テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ふとらない食事の時間帯

一般的によく知られているものと言えば、
夜22時以降に摂る食事は体に悪く、中性脂肪になりやすく、太りやすいというものと
明日に備えて、体に蓄えることを始める食事の時間帯が18時以降と言われていて、
健康のことを気にするなら食事は22時前までに、
ダイエットに徹底するなら、18時前までに食事をすませる方法、などが挙げられています。

ただ個人的には18時以降に食事を摂らないなんて、
頭がぼーっとして朝起きられなくなってしまうし、
朝どうしても早く置きなくてはいけない時など、0時以降でもチョコレートを摘まむ様にしています。
特に食べ過ぎなければ、太るという風には感じていません。

ダイエットのことを考えて、夜は食べず、
朝にたくさん食べる…という人もいる様ですが

朝にたくさん食べるのは胃が広がってしまい、リバウンドの原因や
夜にきちんとエネルギーを補給できていない上、
朝にたくさん食べると、内蔵がまだきちんと起きていないので、
摂取した食べ物を分解しようとして、
貧血の原因になってしまいます。

夜の食事は太りやすく、朝の食事は胃が広がりやすく、
一番太らず、効率よく食べた物をその日のエネルギーに分解できる時間帯はその中間、
タイトルに挙げた、太らない食事の時間帯というのは、特に15時だと言うことです。
身体学的に理由があるらしく、まるっと忘れてしまったのですが
なので、15時のおやつというのは合理的らしいです。

個人的には、15時ぴったりという風にはあまりこだわらず、
たまに思いだした時は15時を意識したりしています。。。

朝に食べない人が日本人は多いということですが、
朝食を食べないことで胃腸を休める健康法というのもある様です。
もしかすると、胃腸の弱い日本人には朝食の食べないそのスタイルが合っているのかもしれませんが
朝食を全く食べないのは、確かに、胃腸を休めて、効率よく、栄養を体に取り込むことができるらしいです。
つまり逆に言えばダイエットの天敵な健康法であり、太りやすくなる、とも言えそうです。

1日3食の中で言えば、お昼の食事が太りにくいというわけで、
どこか一食食べ放題、という形をとるのであれば、ダイエットに適しているのは
朝はあっさり、昼に食べ放題、夜もまたあっさり… これがおすすめということです。

ただし、大抵の現代の人は子供時代から年寄りになるまで
お昼の時間帯は、学校か仕事に通っている訳で、
その活動的な時間帯を、一番たくさん食べる時間帯にするには難しい…という人が多いかと思います。
特に女性の場合、人前なので気にして、あまり食べない様にしてしまう時間帯になってしまったりして…。

遅刻を気にして、朝を食べず、忙しいから昼はあっさり食べて、
深夜になってからドカ食い…という
もっとも太りやすい食事の摂り方をする方が社会人の人は多いのではないでしょうか。

朝は少しでも良いから食べる様にして、昼もしっかり食べることを心がけて、
夜に食べる量をなるべくで良いから減らす…という風に、マイペースなからに
少しだけ工夫して、自分の食事の摂り方を見直してみるだけでも大分変わって来るかと思います。

しかし実は…
朝と昼を食べず、夜に一気食い、という食事の摂り方は
最も交感神経が高まる食事のスタイルであり、脳が快感を覚えるそうです。

そして太りやすい…というのは逆に言えば、効率よく栄養を体に取り込めるわけで、
無意識にそういうスタイルを選んでしまう傾向があると言われます。

『朝食を食べないと貧血を起こす』というのが嘘であれば
『ダイエットで朝食を抜く』というのもまったくの間違いという訳ですね。

たまに、朝も食べない、昼も食べないことで、「ダイエットしている…」という快感を得て、
夜にドカ食いしてリバウンドしてしまう方がいるということですが、
実はダイエットの快感ではなく、脳みそ自体が快感を得るスタイルであり、
そして確実に太る方法を選んでいるという訳ですね。

しかし交感神経を高めて、効率の良い摂取方法でもあると言える為、
体の弱い人や一部の人は、もしかするとこの方法で能率よく行動的に動けていて
太ると言うこともなく、一応は健康に、日常を送れていたりするのかも?しれませんが…。

【PR】




テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

R

Author:R
レジームとは…フランス語でダイエットのこと。

中学生の頃から、食物の栄養素のことなどをを調べていて
ダイエットに関する情報が多かったので興味を持って調べていました。
私は特に医者になる気も専門科でもなんでもなく、
責任を持ってブログを書けないなと思っていたのですが

世の中に健康法やダイエット法っていろいろなものがあるけれど、
あまりに健康学に無知なものを、見聞きしたりすると
信じられないなー…、と、気まぐれで書いて行こうと思います。

1日に絶対に必要な基礎代謝量が1200kcalと言っても
アフリカの人はピーナッツ5粒で一日を凌いでいたりとか
はたまた大食いチャンピオンなのにスタイルの良い女性とか、
人体って、必ずしも身体学的に教えられてる様にはできていないんだなーとか

健康学って、本当に人それぞれの体質とかもあるんだろうなと思います。
自分に合わない、健康法だと、逆に体を壊してしまったりと…
あくまで人それぞれ、自分にあってる健康を見つけるのが大切だと思います。

■プロフィール
91年生まれ。性分化疾患という障害があります。

身長:159cm
体重:鍛えてウエイトを増やそうと思ったこともあるけれど
50kg行った事はない。

測定機とかで測ったりすると、
基礎代謝量が1000kcal未満で
80代女性並みとか、
筋肉率36%、体脂肪率5%のアスリート並み、という数値が出たりとか
よくわからない体をしています。

食生活は、動物性のものが苦手で基本、たんぱく質を摂らない。
低脂肪乳は1日500cc摂ります。
野菜・果物・豆・芋・穀物すべてが好きです。
チョコや豆やナッツをよく摘まんでいて食事の間隔は空けていません。
コーヒーや紅茶を一日2~3杯飲みます。
オリーブオイルとココナッツを使っています。
中性脂肪はほぼ0、血液の状態がとても良いとよく医者に言われます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
5717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
1637位
アクセスランキングを見る>>


にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング


健康と医療 ブログランキングへ

ダイエット

PVランキング

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

blogramのブログランキング

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

PR

◆カカオ100%◇(300g)

【A8.net】


小麦粉ゼロ、砂糖ゼロ、卵ゼロ、8種類の味でおいしい♪


これが本当のおからクッキー!


遺伝子検査キット「MYCODE(マイコード) ヘルスケア」 病気(3大疾病のがん・心筋梗塞・脳梗塞 等)と体質(長生き・肥満・肌質 等)の遺伝的傾向を知るフルパッケージ MYCODEを登録し、検査キットを郵送で送り、あなたが属する遺伝子型と同じ遺伝子型をもつ集団から特定の病気が発症する統計的傾向を割り出します。


サプリメント先進国アメリカNo1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。