アールのレジーム百科 牛乳の栄養素 

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛乳の栄養素 


まとめ買いならAmazonから。
少量を使い分けれて、賞味期限が長いのが便利です。

@牛乳は準完全栄養食品

牛に限らず、ミルクというのは、赤ん坊を育てるためのものなので
体に必要なタンパク質・脂質・炭水化物・ミネラル・ビタミンなど、大体の栄養素が含んでいます。

またしてもアフリカの人を例にした話ですが
アフリカの遊牧民の人は、朝にミルクを一杯、夜にナッツを5粒食べるだけ。
後は何も口にしないと言います。
何故、総摂取カロリーが相当に低いのに、体が衰弱してしまわないのかと言えば、
根拠のあるものがひとつ、
ナッツの滋養作用がとても強いのもそうですが
ミルクには、栄養失調や体の衰弱を防止する成分が含んでいるそうです。
はるか古代から飲み続けられてると言われ、貧困の人の命を救っていると言います。

かと言って、牛乳さえ飲んでれば
栄養がバッチリ摂れるのかと言えば、そうではなく、
牛乳ばかり飲み続けたことによる健康被害もたくさん報告されているということですが
食事代わりに摂るという極端なことをせずに、
あくまで食品のひとつというきちんとした形で摂り入れれば
栄養価が高いことに変わりありません。
特にダイエットで食事制限をしていて
栄養が欠乏している人におすすめです。

@栄養素

栄養素で代表的なものはカルシウムですが
カルシウムというのは、魚や野菜や豆や海草にも含まれますが、
そのほとんどは吸収ができず、排せつされてしまいます。
カルシウムの吸収率が最も良いのは、乳製品だということですが、
それでも摂取量の半分以下なんだとか。
カルシウムの吸収をよくするビタミンEや、カルシウムの形成を助ける
その他のミネラル類もたくさん含んでいます。

他、ビタミンAや、ビタミンB2などのビタミン類が多く、
野菜などに含まれるものはそれだけだと排泄されてしまいますが、
動物性脂肪と相性良く吸収されます。
なので手軽に摂れる牛乳は、栄養源としてうってつけです。
ビタミンAは視力の回復させる効能で知られますが、その他、細胞の老化防止、免疫を高める効果があり
ビタミンB2は美容効果があるとして有名ですが脂質の代謝をよくする為、
肥満予防に効果があるらしいです。

胃腸の粘膜を保護するため胃腸に良く、吐き気や下痢に効きます。
何か毒物を誤って摂取した場合、
牛乳を飲むことで胃に粘膜が張り、吸収を阻害させる働きがあるので有効だということですが
ただし、乳製品を刺激物であるビタミンCと同時に摂取した場合、
吸収を疎外してしまうということで、
よく、ダイエットにヨーグルトとサラダ、という組み合わせがありますが
野菜のビタミンCを包み込んで排出してしまい、相性が良くはないんだとか。

牛乳は好きだけれど、給食とか、食事と一緒に飲む気は起きないという人が多いですが
牛乳にはそういった、野菜のビタミンなどを包み込んで排出してしまう作用があるためではないかと思います。

なので、一番牛乳を飲むのにおすすめなタイミングは、特にお菓子を食べるとき。

お菓子を食べる時、ひとつは糖質の分解を助けるコーヒーや紅茶を一緒に飲むことがおすすめですが、
もっとおすすめなのは、牛乳を入れたコーヒーや紅茶を飲むこと。
砂糖は摂りすぎると、カルシウムを破壊することで有名ですが、
ビタミンやミネラルなども破壊してしまいます。
そして牛乳は言わずと知れたカルシウムが多く、それだけではなく
お菓子を食べる時に奪われてしまう様なビタミン類やミネラル類をたくさん含みます。
市販のお菓子に含まれる体に悪い脂肪分や添加物などのアレルギーを防止する効果もあるので
お菓子を食べる時に牛乳を飲むのは、
利があって害がない、まさしくうってつけのものというべきで
むしろ必ず摂った方が良いものと言えるでしょう。

私はお菓子で食事を済ませることがあるのですが、
何か甘い物を口に入れる時は必ず一緒に、牛乳を半分入れたコーヒーか紅茶を飲んでいます。
そして中性脂肪が貯まったことはないし、皮下脂肪も少ないです。

お菓子はもともと栄養価が高いものが多いですが
牛乳を入れたコーヒーと一緒食べることで、欠乏する栄養素が補えて
食事として許される存在に変わるわけですね。

こうした食事の摂り方が、ノンストレスで、
おまけに低カロリーで済ませられるということが、ダイエットに繋がっていると思います。

ダイエットは、あれを我慢するや、これを我慢する、という風に
お菓子を我慢することというよりは、こうした食べる組み合わせを考えることが大切だと思えます。

@痩せる?太る?

牛乳は1杯辺り、70kcal程で、少ないカロリーで
さまざまな栄養が摂れるので、
ダイエットの期待ができます。

ところが、チーズやバターは、動物性脂肪の塊であり、
食品の体積に対して、高カロリーの為、
逆に最も太りやすい食品のひとつであり、
摂り方によっては太りやすくなってしまうこともあります。

ただし、高カロリーと言っても、
肉の代わりにチーズや乳製品でたんぱく質を補給する人は
中性脂肪が貯まりにくく、痩せやすい傾向があります。

ヨーグルトと言えば、ダイエットで有名ですが
乳製品は、満腹中枢を刺激する効果もあります。

当然ですが、健康のためと言って、食後にヨーグルトを食べて
その分食後に果物を食べないなど、食物繊維の含むものを食べることが疎かになるのであれば
逆に便秘の原因や肥満の原因、大腸ガンなども招いてしまいます。

便秘に効果があるのはあくまで、
豆や芋、野菜・果物などの食物繊維を多く含む植物性のものであって

焼肉やカレーやカップラーメンなど、胃腸に負担をかける様な物と
ヨーグルトを食べるのは、胃潰瘍の予防などになり、相性が良いのですが

朝食にヨーグルトを食べるのは胃酸の働きを抑えてしまうので、逆効果になってしまいます。

乳製品はあくまで動物性のものなので、摂取すると体に活性酸素が発生し、酸化してしまいます。
肉などと同じで、野菜、豆・果物、芋など、植物性のものと一緒に摂取することが大切です。

肉にチーズなど、動物性×動物性の組み合わせでは、悪性肥満を助長させる原因にもなります。

もともと野菜が嫌い、果物が嫌い、豆も嫌い、なんて人が
「ヨーグルトって体に良いんだ、じゃあ、食べよう」なんて言って、
肉にご飯だけ、食後にヨーグルト…なんていう食事の摂り方をしてしまえば
肥満の悪化の結果になることもあります。

そして…栄養失調に有効だと言うことですが
人によっては、食事を摂らなくても持つ体を助長して
太りやすくなってしまうことも?あるとかないとか。

ただし、ダイエットで例えばサラダしか食べないという生活だと
栄養が欠乏して逆に太りやすくなってしまい、
そこに+牛乳を加えてみれば、
乳製品には痩せるために必要な栄養素が
たっぷりと含まれているので、
多くの人は、痩せるという実感ができるかと思います。

長時間食べずにいて、間食に牛乳を飲むだけ…
など、極端なことをしなければ、大丈夫かと思います。



@健康に良い?悪い?


牛乳は、肉や魚と同じ、動物性の、高栄養な食べ物です。
そんな人はめったにいないかと思いますが、
それを手軽にさっと飲めるからと言って、まるで漢方薬の様に、
「健康に良い」という考え方で摂取した場合、
動物性のものなので、さまざまな有害性があります。

かと言って、それを、健康に悪いという風にしらみつぶしに言う情報が
昨今に出回っていますが、何故そんな極端なことになるのか全く意味がわかりません。

日本人は牛乳を飲んで来なかったので、多くの日本人は乳糖不体症であり、
牛乳に含まれている乳糖が、腹痛を引き起こす…という話がありますが
乳糖不体症というのは、生まれつき決まっているというよりかは、
毎日牛乳を飲むことで、徐々に体が慣れて来る、
普段飲まないのに急に飲むとお腹を壊す、というものだそうです。

それから牛乳を飲むと気持ち悪くなるという理由がもうひとつあります。
たとえば学校の給食で牛乳を飲む時のことで有名ですが、
人は食べ物を食べて、栄養を分解する時に、水分を多く使用します。
牛乳も、脂肪分や栄養の塊なので、どちらかといえば、
飲物というより、食材のひとつに等しく、水分が必要となってくるのです。
「喉がかわいた」と言って、牛乳を飲むとより一層水分が奪われ、
加えて動物性のものなので、動物性脂肪分が多く、腹痛の原因になってしまいます。

ただし、食事の時間に水分を飲むと胃液を薄めてしまうのが良くないというのがあり、
牛乳はまったく胃液を薄めないので、学校の給食はそういう訳で合理性がないわけではありません。

水は、1日に2リットル飲むと良いというのがあり、そんなに飲む人はほとんどいないかと思いますが
それくらいにに、食間にしっかりと水を飲んでおくことが大切とも言えます。

最近の子は学校の水道の水を飲まなかったり、
多くの人、特に子供は、水分補給の代わりにジュースを飲み、
ジュースには糖分が多いので、逆に水分が奪われます。
給食の牛乳も恐らく、水やお茶の代わりとして飲んで、あとに水を飲まなかったりすると思いますが
そう言った理由で、どんどん水分不足に陥り、腹痛を招いてしまいます。

もうひとつ、先の方にも書きましたが、世の中の不健康な人と言えば、
肉を食べ過ぎていて、野菜をあまり食べない人が代表格ですが、
もともと動物性のものを摂りすぎている人が
牛乳は健康に良いというものを信じて更に牛乳を飲めば、
コレステロールを上げ、大腸がんのリスクを上げ、健康に障害を来たしてしまうと考えられます。

牛乳はあくまで高栄養・高脂肪な動物性のものなので
肉と同じように考え、摂取したらその分、
野菜や果物、豆・芋などの植物性のものや、
水を多く飲まないと、バランスが悪くなってしまうのです。

「魚は健康に良い」という話を聞いた時、
誰もが肉の代わりに魚を食べるということを思い浮かべて、
肉と魚を一緒に食べるということは思い浮かべないのに対して、
「牛乳は健康に良い」という話に対しては、
肉や魚を食べて、その上、軽ーく一杯飲むという風に捕える方が多いです。
「乳製品の摂取で不健康を招いた」という人は
そもそもが野菜や植物性のものが不足していたり、
水をちゃんとよく飲んでいなかったりするのではないでしょうか。
野菜はついつい調理が面倒で、摂取が少なくなりがちでも
ヨーグルトやチーズはさっと食べれるので、
日頃の健康管理がそもそもが、ずさんな人が
乳製品で栄養がバッチリ補えているつもりにでもなった場合、
健康に障害が起こるのだと思います。

牛乳を飲んだ時は、水を同時に飲むことも大切です。野菜を食べることも大切です。

もともとが肉類など動物性のものを食べ過ぎている悪性肥満の人の場合、
乳製品も動物性のものなので、悪化させる原因になる可能性があります。

私は、どちらかといえば
何も考えずに料理を作ろうとすると、野菜オンリーの炒め物、
野菜オンリーの煮もの、野菜オンリーのサラダになってしまう口なので、
そこで牛乳を飲むと、本当にほっとするような、健康効果が実感できます。

乳製品を摂取しすぎると、体脂肪や中性脂肪を増やすという話や
それから完全に葉食主義の人は逆に、中性脂肪が溜まっているという話がありますが

穀物・芋・豆・野菜・果物を良く食べて+乳製品という形の私は、
体脂肪も中性脂肪も異常なまでになく血液がサラサラということです。

なので肉の代わりに乳製品を摂る、という形では、
確かに健康効果が大きいのではないかと思います。

そもそもが栄養過多な人が、
貧困の人を救うという牛乳を飲んでも健康効果が実感できなかったり、
今の日本は戦後じゃないし貧困じゃないんだから
そんなに牛乳が要らないというのも一理あるかもしれませんが。

余談ですが、私はほとんど低脂肪乳を飲んでいます。
1日500ccも飲むので、その方が安いからなのですが
牛乳を500ccも飲むと、やはりお腹が痛くなってしまったりしまいます。
乳糖の多いお菓子を食べても別にお腹が痛くならないので、
なので、乳糖というよりは、
やっぱり動物性脂肪分による部分が大きいのではないかな~と思います。

特にダイエットには、やっぱり、低脂肪乳がおすすめです。

【PR】







テーマ:健康的な生活で楽しい人生を! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reirys.blog115.fc2.com/tb.php/24-19b6d09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

R

Author:R
レジームとは…フランス語でダイエットのこと。

中学生の頃から、食物の栄養素のことなどをを調べていて
ダイエットに関する情報が多かったので興味を持って調べていました。
私は特に医者になる気も専門科でもなんでもなく、
責任を持ってブログを書けないなと思っていたのですが

世の中に健康法やダイエット法っていろいろなものがあるけれど、
あまりに健康学に無知なものを、見聞きしたりすると
信じられないなー…、と、気まぐれで書いて行こうと思います。

1日に絶対に必要な基礎代謝量が1200kcalと言っても
アフリカの人はピーナッツ5粒で一日を凌いでいたりとか
はたまた大食いチャンピオンなのにスタイルの良い女性とか、
人体って、必ずしも身体学的に教えられてる様にはできていないんだなーとか

健康学って、本当に人それぞれの体質とかもあるんだろうなと思います。
自分に合わない、健康法だと、逆に体を壊してしまったりと…
あくまで人それぞれ、自分にあってる健康を見つけるのが大切だと思います。

■プロフィール
91年生まれ。性分化疾患という障害があります。

身長:159cm
体重:鍛えてウエイトを増やそうと思ったこともあるけれど
50kg行った事はない。

測定機とかで測ったりすると、
基礎代謝量が1000kcal未満で
80代女性並みとか、
筋肉率36%、体脂肪率5%のアスリート並み、という数値が出たりとか
よくわからない体をしています。

食生活は、動物性のものが苦手で基本、たんぱく質を摂らない。
低脂肪乳は1日500cc摂ります。
野菜・果物・豆・芋・穀物すべてが好きです。
チョコや豆やナッツをよく摘まんでいて食事の間隔は空けていません。
コーヒーや紅茶を一日2~3杯飲みます。
オリーブオイルとココナッツを使っています。
中性脂肪はほぼ0、血液の状態がとても良いとよく医者に言われます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
15088位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
4348位
アクセスランキングを見る>>


にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング


健康と医療 ブログランキングへ

ダイエット

PVランキング

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

blogramのブログランキング

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

PR

◆カカオ100%◇(300g)

【A8.net】


小麦粉ゼロ、砂糖ゼロ、卵ゼロ、8種類の味でおいしい♪


これが本当のおからクッキー!


遺伝子検査キット「MYCODE(マイコード) ヘルスケア」 病気(3大疾病のがん・心筋梗塞・脳梗塞 等)と体質(長生き・肥満・肌質 等)の遺伝的傾向を知るフルパッケージ MYCODEを登録し、検査キットを郵送で送り、あなたが属する遺伝子型と同じ遺伝子型をもつ集団から特定の病気が発症する統計的傾向を割り出します。


サプリメント先進国アメリカNo1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。